2017/09/18 06:00

魚嫌いの子もパクパク食べられる「鮭ときゅうりのさっぱり混ぜご飯」【今日の時短ごはん Vol.24】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。今回は、旬の秋鮭を使った「鮭ときゅうりのさっぱり混ぜご飯」をご紹介します。

骨を取るのが面倒、生臭い、頭がついているのがイヤなど、お魚が苦手なお子さんも多いのではないでしょうか? お肉ばかりでなく、お魚も子どもに食べてもらいたいですよね。

お箸をまだうまく使いこなせないと、魚の骨や皮をより分けて食べるのは時間がかかってしまって大変かもしれません。でも、骨を取ってほぐしてご飯に混ぜてあれば、食べやすくなります。中でも、おにぎりの具として人気のなら、お魚嫌いの子でもハードルが低い食材なのではないでしょうか。
サーモングリル

©Jacek Chabraszewski - stock.adobe.com


魚の臭みは、かんきつ類ハーブなどを合わせるとマイルドに。魚のパサパサ感や苦味は、ご飯にお酢オイルを混ぜることで、さっぱりとコクが出て食べやすくなりますよ。

「鮭ときゅうりのさっぱり混ぜご飯」は作り方も簡単! 鮭を焼いている間にきゅうりを切って塩もみすればできあがり。これ一つで完結する忙しいお母さんの味方になる混ぜご飯です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >