2017/09/13 06:00

野菜が無理なくたっぷり食べられる「ガレット風ベジクレープ」【今日の時短ごはん Vol.23】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。今回は、野菜嫌いのお子さんも、モリモリ野菜が食べられる「ガレット風ベジクレープ」をご紹介します。フライパンで焼くだけて手軽に作れるから、休日のブランチにもオススメです。

日本でクレープといえば、フルーツやクリーム、ジャムなどを巻いてはさむイメージですね。フランスでは、バターやお砂糖をかけておやつ感覚で食べる甘いクレープのほかに、食事としていただく塩気のあるクレープがあります。おかずを添えるクレープ、ガレットといえば、チーズとハムと卵が定番ですね。
ガレット

©norikko - stock.adobe.com


今回は、生野菜や野菜のソテーなどを巻く「ガレット風ベジクレープ」をご紹介します。クレープ生地の材料は三つ。小麦粉と豆乳、塩だけです。卵を使わないから、作りたい分量で思いついたらすぐ作れるのもうれしいところ。
子どものお友だちが集まるパーティのメニューとしても便利です。冷蔵庫にある野菜で作れて、見た目も華やかな「ガレット風ベジクレープ」。
クレープを焼くのも、具材を包むのも、子どもと一緒に作るととっても楽しいですよ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >