2017/10/11 06:00

お肉なしでもボリューム満点!ご飯がすすむ「車麩のすき焼き風」【今日の時短ごはん Vol.28】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。今回は、お肉の代わりに、車麩を使った「車麩のすき焼き風」の作り方をご紹介します。車麩を水で戻さずに、しらたきやたっぷりの野菜と煮るだけ。

お麩は昔から日本で使われてきた乾物ですが、お子さんにはあまりなじみのない食材かと思います。おみそ汁の具にしても、煮物にしても、たんぱくなお麩はあまりお子さんに喜ばれないかもしれません。

今回ご紹介する「車麩のすき焼き風」は、車麩を一度油で揚げ焼きすることでコクが出て、お肉感覚で食べられるんです。車麩を油を含ませてから煮ることで味がしみやすくなり、ボリューム感が出ます。むにゅっとした食感がたまりません!

乾物は水やぬるま湯、熱湯などで戻す手間が面倒ですが、「車麩のすき焼き風」は水で戻さずに揚げ焼きするから、思い立ったらすぐ作れます。



これから煮込んだお料理が恋しくなる季節ですね。すき焼きはおいしいけれど、お肉はお値段も高く、脂もたっぷり。「車麩のすき焼き風」なら手軽に使えて、たくさん食べても胃もたれしません。プリプリの食感でお子さんも食べやすい「車麩のすき焼き風」、さっそく作ってみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >