2017/09/17 06:00

渋皮もそのままに、ホクホク感がたまらない揚げ栗

スーパーや八百屋さんで栗を目にするようになると、本格的な秋の到来を実感しますよね。

栗はこれからまさに旬のピーク。「いもくりなんきん」好きとしては、栗ごはんやマロンのスイーツなど色々と試したくなります。今回のレシピでは焼き栗ならぬ「揚げ栗」をご紹介。

栗の皮を包丁でむく場合は、塩大さじ2を入れたたっぷりの水にひと晩つけ、外皮を少し柔らかくしてからザラザラした側からむきましょう。急ぐ場合はぬるま湯に2~3時間つけてください。

渋皮はそのままでも、むいてもお好みで!

■揚げ栗

調理時間 15分 1人分 228Kcal


レシピ制作:中島 和代


<材料 2 人分> 
栗(大きい物) 10粒
重曹(タンサン) 大さじ1/2
塩 少々
揚げ油 適量

<下準備>
栗はザラザラした側から、栗むき用の包丁ばさみで栗に傷を付けないように外側の固い皮をむく。むいた栗は鍋に重曹とかぶるくらいの水を加えて半日以上つけておきます。


<作り方>
1、160 ℃に予熱した揚げ油に、渋皮がついたままの栗を揚げる。食べやすい大きさに切ってお好みの塩をつけていただきます。


コツ・ポイント ゆっくり7~8分かけて揚げてください。竹串がス~っと刺さったらOKです。

(KMmama)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >