2018/04/04 08:00

地味な乾物がボリュームおかずに変身 「まるでチキン!高野豆腐ナゲット」【今日の時短ごはん Vol.57】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
子どもの好物を作ろうと思うと、ついメイン料理はお肉にかたよってしまいますね。今日は、乾物を使った子どもが喜ぶボリュームおかずまるでチキン!高野豆腐ナゲット」をご紹介します。

高野豆腐は、豆腐を凍らせて低温熟成させた乾物で、和歌山県の高野山が発祥の地だと言われています。高野豆腐は煮物にするとポソポソのスポンジのような食感で、子どもにはあまりなじみのない食材かもしれません。乾物は植物性の栄養がたっぷりで、成長期の子どもにも積極的に食べさせたい素材ですね。



今回ご紹介する「まるでチキン!高野豆腐ナゲット」はガーリック香る甘辛ダレを絡めて揚げるから、外はカリカリ、中はジューシー! 地味な乾物が、一気に子ども向けのボリューミーなおかずに変身します。

高野豆腐は昔ながらの製法のものと、重曹などの膨張剤を使ったものがありますが、お味はダンゼン伝統製法の方が滋味深くてオススメです。伝統製法の高野豆腐は戻すのに時間がかかるというイメージがありますが、熱湯で戻せばお湯が冷めるころにはちゃんと芯まで戻りますよ。高野豆腐に必要な原材料は、大豆と凝固剤だけですから、購入するときにチェックしてみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >