2018/04/05 08:00

発酵の手間不要! 炒めるだけで完成する「なんちゃってザワークラウト」

© iuliia_n - stock.adobe.com


レストランでソーセージを頼むと、酸っぱいキャベツが添えてあることがありませんか?
それが、ドイツの漬物の“ザワークラウト”です。

この酸っぱさはお酢によるものではなく、“乳酸発酵”によるもの。

この発酵を家庭でやるのは大変なので、私は“お酢”と隠し味の“クミン”というスパイスで、それっぽく作って常備菜に。我が家ではキャベツが余ると必ずといっていいほど、このなんちゃってザワークラウトを作り置きしています。
そして、とんかつや他のフライ、ハンバーグや朝食の目玉焼きなど、結構なんにでも千切りキャベツの代わりに付け合わせています。

地味メニューですが、日持ちがするので、事前につくってホームパーティで出すことも。
普段の食事では、ソーセージやウインナーと一緒に盛ることはありませんが、やはりなんとなく絵になるような!? 気がするので、ホームパーティではセットで出しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >