2018/06/05 08:00

混ぜて焼くだけ! 2ステップで作れる「グラノーラ」【今日の時短ごはん Vol.67】

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
ジメジメと雨の多い季節、カリッとした食感のグラノーラを手作りしてみませんか?

グラノーラは、穀物とナッツやドライフルーツを甘みと油でからめてオーブンで焼いた、アメリカ発祥のシリアルの一種。オートミールはオーツ麦を平たく加工したもので、食物繊維やビタミン、ミネラルなど穀物の栄養がたっぷり含まれています。



オートミールそのままでは、はっきりとした味がないのですが、ナッツやドライフルーツとともに糖分、油分を加えて焼くと、食感が良くなります。3つのコツを知れば、自宅で理想のグラノーラが作れますよ。

【自家製グラノーラ 3つのコツ】
1.低温で焼く
甘みとオイルが加わっているので、高い温度でやくと焦げてしまいます。
150〜170度程度の低温でじっくり焼くのがオススメです。

2.水分のあるものを加えない
フレッシュフルーツを入れるとべちゃっとした仕上がりに。
必ずドライフルーツナッツなどの乾き物を入れてください。

3.焼き過ぎない
仕上がりはややしっとりしていても、冷めるとカリッと仕上がります。
ドライフルーツなどが焦げて苦味が出てしまうのでほどほどに焼きましょう。


今回ご紹介するグラノーラは、はかりや計量スプーンを使わずに計量カップひとつで作れて、洗い物も簡単です。3つのコツを守れば、お菓子づくりが初めての方にも失敗なく作れますよ。

■2ステップで作れるグラノーラ
調理時間20分


レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料>作りやすい分量

オートミール 1/2カップ
お好みのナッツとドライフルーツ合わせて 1/4カップ
薄力粉 1/4カップ
メープルシロップ 20ml
菜種油 20ml
塩 ひとつまみ

<作り方>
1、ボウルに全ての材料を入れてゴムベラなどで縦に切るように混ぜる。

2、天板に広げて、170度に予熱したオーブンで15分ほど焼けばできあがり。



今回は、ナッツとドライフルーツにレーズンひまわりの種黒いりごまをチョイス。オーブンで焼いている間、甘くて香ばしい香りが部屋じゅうに広がります。

途中、余裕があればグラノーラの材料の上下を返すとよりサクッと仕上がりますよ。天板に広げずに、なるべくくっつけるようにして焼けば、グラノーラバーが楽しめます。

グラノーラを多めに作ったら、冷凍保存すれば、いつでもサクサクのグラノーラが楽しめます。

■「グラノーラ」のアレンジ例

●「ヨーグルトパフェ」



 
グラノーラとヨーグルトを層にして重ね、ジャムやフルーツを添えれば、簡単で豪華なスイーツのできあがり!

牛乳や豆乳、アイスクリームに添えるのはもちろん、サラダに加えればカリカリのボリュームサラダに。

パンケーキの生地に加えれば食感も楽しく、タルトやティラミスのトッピングに加えればアクセントにもなります。



買うよりもずっとお得な手作りグラノーラ。小さいお子さんでも簡単に作れるので、ぜひ一緒におやつ作りを楽しんでみてください。
(越野 美樹)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >