2018/05/11 08:00

意外とアリかも! カリっと香ばしい「ご飯お好み焼き」

お好み焼きをおかずにごはんを食べたい…、そんな時はありませんか? その気持ちを一緒しちゃいました、というのがこちらのレシピです。

作り方は簡単。お好み焼きの生地のベースとなる粉を白いごはんに変えるだけ。溶き卵がまんべんなくいきわたるように、ごはんはなるべく炊きたてのものをお使いください。

周囲がカリッと香ばしく焼けたごはんは思わずクセになる美味しさです!

■ご飯お好み焼き

調理時間 15分  1人分 570Kcal


レシピ制作:増田知子



<材料 2人分>
<具材>
 ご飯(炊きたて) 茶碗1杯分
 キャベツ(みじん切り) 1/8個分
 ツナ(缶)60g
 ピザ用チーズ 40g
 顆粒だしの素 小さじ1/4
卵 2個
サラダ油 大さじ2
<仕上げソース>
 トンカツソース 適量
 マヨネーズ 適量
 かつお節 2~3g
 青のり 適量

<作り方>
1、ボウルに卵を溶きほぐし、<具材>の材料を加えて混ぜ合わせる。

2、フライパンにサラダ油の半量を入れて中火にかけ、(1)の半量を丸い形になるようにのせ、フライパンに蓋をして両面こんがりと焼く。

3、同様にもうひとつ作り、器に盛って<仕上げソース>の材料をお好みでかける。

粉に比べてご飯の方が火の通りの心配もいらないので気軽に作ることができますね。
<仕上げソース>のトンカツソースをお好み焼きソースに変えるとより美味しさが増すとの声も! ぜひお試しください。

(KMmama)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >