2018/07/05 08:00

材料2つでできる万能調味料! 「はちみつで作るクイック味噌ダレ」

若かりし頃は、和食の基本、玉味噌をせっせと作っていました。玉味噌は田楽や和え物などに必須の甘めの味噌ダレ。白味噌に卵、みりん、酒などを加え、焦がさないよう絶えず混ぜながら加熱をして作ります。一度作ってしまえば数ヶ月保存可能というメリットはありますが、作るのがけっこう面倒。

ということで、いつのころからか味噌とはちみつを1:1で合わせて、玉味噌の代わりにするように。玉味噌のような繊細な風味はないかもしれませんが、この味噌ダレ、思い立ったらすぐできるので、とっても便利!

夏ならきゅうりにつけて食べるのが定番。そして茄子を炒めてこの味噌だれをからめれば、茄子の味噌炒め(なべしぎ)も作れます。

また、鮭の切り身に塗れば、鮭の味噌漬けに。酢でのばせば酢味噌にも。ぜひいろいろな料理に添えて、召し上がってくださいね。

■はちみつで作るクイック味噌ダレ

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料(作りやすい分量)>
味噌:はちみつ 1:1の分量

<作り方>
1、味噌とはちみつを混ぜ合わせる。

このレシピは、甘めの味噌ダレなので娘もお気に入り。保育園から帰宅後の「おなかすいたー」に対応すべく、ここ数日はきゅうりに添えて出しています。

※はちみつは、1歳未満の乳児に与えなでください。乳児ボツリヌス症にかかる場合があります。

(長 有里子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >