2018/09/18 08:00

とろ~りホクホク! レンジで簡単「里芋のとも和え」

蒸かした里芋の約半分をすりつぶして調味料を混ぜ込んだものを、残りの里芋に和える「とも」和え。同じ素材なのに手間のかけ方を変えるだけでこんなにも口当たりが変わるのかと驚く一品です。

里芋をまとった里芋のユニークな食べ方をぜひお試しください。

■里芋のとも和え

調理時間10分+冷やす時間 1人分 97 Kcal


レシピ制作:料理家、フードジャーナリスト 崎野 晴子



<材料 2人分>
里芋 250g
<調味料>
 水 小さじ1
 みそ 小さじ1
 しょうゆ 少々
白ゴマ 適量

<下準備>
・里芋は水でよく洗い、水気を拭いて耐熱容器に入れ、隙間を空けてラップをかける。電子レンジで5分加熱し、粗熱を取る。



出したての里芋はとても熱くなっているので素手で触らないように注意してください!



<作り方>
1、キッチンペーパーを2枚重ねて里芋を持ち、包丁で皮をむき、かたい部分や芽は取り除く。



皮が触れる程度に冷めてから切ります。中身が熱いこともあるので気を付けて。



2、横に4~5等分に切り、半量弱をすり鉢に入れ<調味料>の材料を加える。すりこ木棒で叩いてつぶし、小さくなったらする。


3、残りの里芋と和え、白ゴマを散らす。


コツ・ポイント
・電子レンジは600Wを使用しています。


冷ます時間はあるものの、下準備から仕上げまでとても簡単な時短レシピです。夜に作っておけば翌朝のお弁当のおかずにも。

(KMmama)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >