2019/01/31 08:00

とろみの正体はれんこん!? 「れんこんのとろとろスープ」

れんこんのとろとろスープ
れんこんのとろとろスープ
寒い日が続いていますが、こんなときは、とろみのあるメニューだと冷めにくいので、体を温めるのに役立ちます。

水溶き片栗粉やホワイトソースなどのとろみもよいですが、実はれんこんでもとろみをつけられるんですよ。簡単に作れる「れんこんのとろとろスープ」スープをご紹介しましょう。

© nutria3000 - stock.adobe.com



れんこんの栄養素としては、ビタミンCが多いのが特長です。
しかも、れんこんのビタミンCはでんぷんに守られているので、加熱をしても失われにくいというポイントも。

また、定番のれんこんのきんぴらなどを作るときに、変色予防のために、切ってから酢水にさらす作り方が多いですが、私としてはもったいないなあ…と思います。

水にさらすと、ビタミンCなどの水に溶けやすい成分が出やすくなってしまうので、水にはさらさずに使ったほうが栄養的にはおすすめなのです。

そして今回のレシピは、皮はむかずにすりおろす作り方にしています。
なぜかというと、皮にはタンニンというポリフェノールが含まれているので、アンチエイジングに役立つから。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >