2019/04/21 08:00

旬の今こそ味わいたい! 甘さ引き立つ「新玉ネギの照り焼きステーキ」

新玉ネギがおいしい季節になりました。辛味が少なく柔らかいので、そのまま生で食べるのが醍醐味なのですが、加熱すると新玉ネギの甘みをより感じることができるんです。

作り方は厚めに輪切りして焼くだけとシンプルなのに、ボリュームのある一品ができちゃいます。

新玉ネギは火が通りやすくすぐにトロトロになるので、シャキシャキ感を味わいたいときは加熱時間を短めにしてくださいね。

■新玉ネギの照り焼きステーキ

調理時間 20分 1人分 153kcal


レシピ製作:栄養士 和田良美



<材料 2人分>
新玉ネギ(大) 1個
バター 20g
<照り焼きタレ>
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ1
 砂糖 小さじ1
 しょうゆ 大さじ1

<下準備>
・新玉ネギは幅2cmの輪切りにする。<照り焼きタレ>の材料を合わせておく。


<作り方>
1、フライパンにバターを入れて中火で熱し、新玉ネギを両面焼き色がつくまで焼く。


2、<照り焼きタレ>を加えて煮からめ、器に盛る。


イギリスには「1日1個の玉ネギが医者を遠ざける」という格言があるそうです。それだけ身体にいいということなんですね。今の時期だけしか食べられない新玉ネギを、食卓にどんどん取り入れたいですね。

(株式会社マミーゴー)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >