2019/05/16 08:00

お弁当にもぴったり!「鮭のバタポン炒め」

その点、鮭は、ビタミンDをとりやすい代表食材!
またビタミンDは油と合わせると吸収率が高まるので、バターと合わせるバタポン炒めはとってもおすすめです。

写真では、ビタミンDと相性の良い、カルシウムの多いルッコラを切ったものを付け合わせています。
お弁当の場合には、衛生面で生野菜より加熱をした野菜の方が望ましいので、野菜の胡麻和えとの組み合わせがおすすめです。

今回のお弁当は、スナップエンドウの胡麻和えで。
緑の野菜に含まれるカルシウムと、胡麻のカルシウムをダブルでとることができ、鮭のバタポンと合わせて骨太弁当の完成です!

■鮭のバタポン炒め


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 2人分>
生鮭 2切れ
片栗粉 適量
ポン酢 大さじ1・1/2
バター 5g

<作り方>
1、鮭は2-3等分にし、片栗粉をまぶす。
2、バターを熱したフライパンで1を両面焼き、ポン酢を入れてからめる。

簡単なのにしっかりカルシウムがとれる、鮭のバタポン。是非作ってみてください。

(長 有里子)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >