2019/07/03 08:00

絶妙ハーモニー! 作らないと損! 「桃のカプレーゼ」

イタリア料理のカプレーゼ。日本でもすっかりお馴染みのサラダです。基本的な作り方はトマト、モッツァレラチーズ、バジルなどをオリーブオイルや塩、黒胡椒と合わせたもの。シンプルながら、味わい深くて、とてもおいしい一品です。トマトのカプレーゼももちろんおいしいですが、今回は、桃を使ったカプレーゼをご紹介します。

作り方はいたって、簡単! 桃とモッツァレラチーズを調味料と合わせて、ミントの葉を飾るだけ。桃のジューシーな甘さとクリーミーなモッツァレラのハーモニーが絶妙です。レモンの酸味が桃の甘みを引き出してくれます。ミントも相まって、後味爽やかで、今の時期にぴったりのサラダといえそうですね。

ワインのおつまみやパーティーにもぴったりな桃のカプレーゼ。ぜひ作ってみてくださいね。

■桃のカプレーゼ

調理時間 5分 1人分 219 Kcal


レシピ制作: フードコーディネーター 増田 知子



<材料 2人分>
桃 1個
モッツァレラチーズ 1個
レモン汁 小さじ1
EVオリーブ油 大さじ1
ミルびき岩塩 適量
粗びき黒コショウ 適量
ミントの葉 適量

<作り方>
1、桃は皮をむき、ひとくち大に切る。モッツァレラチーズもひとくち大に切る。


2、ボウルに(1)を入れ、レモン汁とEVオリーブ油を入れ和える。


3、器に盛り、ミルびき岩塩と粗びき黒コショウを振り、ミントの葉を全体に散らす。


桃は色が変わりやすいため、レモン汁と和えることで、桃の変色を防いでくれますよ。

(ジェイ真葉)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >