2019/07/04 08:00

冷ややっこをランクアップ! 簡単「ニラだれ」

夏の疲れた体に効くスタミナ食材、ニラ。
ニラは実はで食べられることをご存知ですか?
ざく切りだと筋張って食べにくいですが、細かく刻めば何の違和感もなくいただけるんですよ。

生のニラを堪能するのに私が一番おすすめするのが、ニラだれ。
刻んだニラに醤油とごま油を加えれば、あっという間にタレの完成!
これを冷ややっこにかければ、生姜やネギといった定番のトッピングの冷ややっことはまた違ったおいしさを楽しめます。

また、栄養的にも冷ややっこを格段にランクアップさせてくれるのが、ニラの良いところ。

ニラは、ベータカロテンビタミンCビタミンB群などのビタミン類を豊富に含む優秀野菜。
これらの栄養素は疲労回復や風邪予防など、健康のベースに欠かせない成分です。
また、あの特有のにおいは胃酸の分泌を促してくれ、消化をサポートしてくれるので、夏バテ対策にもぴったり。

豆腐だけでなく、焼いた厚揚げにかけたり、ごはんにかけたりしても合います。
また、たとえば卵1個に対して、ニラだれ大さじ1を混ぜて焼けば、ニラ玉風卵焼きも作れます。

アレンジがきくニラだれで、夏を元気に乗り切りましょう!

■ニラだれ


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 (作りやすい分量)>
ニラ 1/2束
醤油 大さじ2
ごま油 大さじ1/2

<作り方>
1、ニラを細かく刻む。

2、器に(1)と醤油、ごま油を入れて混ぜ、しばらく置いてしんなりさせる。


暑い夏には便利なニラだれを常備しておきたいですね。

(長 有里子)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >