2019/08/28 08:00

ビールとも相性抜群! 今食べたい「キムチ餃子」

たまにはいつもと違った餃子はいかがですか。今回は、キムチが主役の餃子をご紹介します。

キムチに味付けを任せたお手軽餃子。ひき肉とキムチが絶妙にあいまった、ジューシーな仕上がりでご飯が進む一品です。ゴマ油の香ばしさもグッド。ビールとも好相性なのも嬉しいですね。子どもから大人まで大好きな味です。

新たな定番になりそうな可能性を秘めたこちらの餃子。ぜひ、試してみてくださいね。

■キムチ餃子

調理時間 20分 1人分 276 Kcal


レシピ制作:料理講師、料理家 西川 綾



<材料 2人分>
餃子の皮 13枚
<タネ>
 豚ひき肉 80g
 塩 少々
 白菜キムチ 50g
 白ネギ 1/3本
<水溶き片栗>
 片栗粉 小さじ1/2
 水 40ml
サラダ油 大さじ1
ゴマ油 適量

<作り方>
1、白菜キムチと白ネギは粗みじん切りにする。


2、<タネ>を作る。ボウルに豚ひき肉、塩を入れて、粘りが出るまで混ぜる。さらに(1)を加えて混ぜる。


3、手のひらに餃子の皮をのせて<タネ>をのせる。餃子の皮の縁に水を薄くつけ、ひだをとりながら形を整え、包み込む。


4、フライパンにサラダ油を入れて強火にかけ、餃子を並べる。焼き色がついてきたら、よく混ぜ合わせた<水溶き片栗>の材料を加え、フライパンの蓋をして蒸し焼きにする。


5、蓋を取り、ゴマ油を加えてカリッと仕上げる。


餃子を包むときは、具を入れすぎないようにすると失敗しないですよ。

(ジェイ真葉)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >