2019/09/12 08:00

料理がおっくうなときに! 「混ぜるだけの豆腐の和え物」

夏の暑さが少しずつやわらいできましたね。
やっと過ごしやすくなってきたこの時期に、疲れが抜けないといった症状があれば、夏ばてならぬ秋ばてかもしれません。
秋ばては、残暑の不調。
夏のたまっていた疲れが出ているのかも。

もし、料理をするのも食べるのもおっくうであれば、混ぜるだけで簡単にできるさっぱりおかずがおすすめ。
豆腐としらすを調味料を混ぜるだけで、おかずが速攻完成します!

見た目は地味ながら、しらすとごま油の風味が効いていて、ごはんに合うおかずに。
そのまま召し上がっていただくのはもちろん、ごはんにかけて丼にしてもおいしいですよ。

料理するのが面倒なとき以外にも、この豆腐丼と野菜の味噌汁という組み合わせは栄養バランス的にも良い組み合わせなので、簡単朝ごはんメニューとしてもおすすめします。

■豆腐としらすの和え物

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 (作りやすい分量)>
木綿豆腐 1丁(150g)
しらす 50g
すりごま、ごま油 各大さじ1
塩 小さじ1/8
あれば、しそやパクチーなど 適量

<作り方>
1、材料をすべてボールに入れ、手やスプーンで豆腐を崩しながら混ぜ合わせる。


2、器に盛り、あれば刻んだしそやパクチーをのせる。

火を使わず簡単に完成するメニュー。もう一品追加したいときにもピッタリです。

(長 有里子)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >