2017/12/05 17:09

10年闘病の末に旅立った、はしだのりひこさん ヒット曲「悲しくてやりきれない」

はしだのりひこさん(夕刊フジ)
はしだのりひこさん(夕刊フジ)

 またひとり、レジェンドが旅立った。「悲しくてやりきれない」などのヒット曲で知られる「ザ・フォーク・クルセダーズ」や、自身のグループ「はしだのりひことシューベルツ」で「風」のヒットを飛ばすなど活躍した歌手、はしだのりひこ(本名・端田宣彦)さんが2日、パーキンソン病のため京都市の病院で死去した。72歳。

 はしださんは10年ほど前にパーキンソン病を発症。京都市内の自宅で治療をしていたが、今年5月ごろに急性骨髄性白血病を併発して入院。その影響でパーキンソン病が悪化し、2日未明に親族らに看取られて息を引き取ったという。

 1967年のメジャーデビュー当時のフォークルメンバーは、きたやまおさむだけになった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >