2017/11/11 17:09

「スター・ウォーズ」に新たな3部作、監督は『最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン

ライアン・ジョンソン監督(夕刊フジ)
ライアン・ジョンソン監督(夕刊フジ)

 また新しい世界が広がりそうだ。人気SF映画「スター・ウォーズ」をめぐって、ウォルト・ディズニーが9日、新たな3部作を製作すると公式サイトで発表したのだ。一連の「スカイウォーカー」をめぐるエピソードとは別の世界を描くとみられ、早くもファンの期待は高まっている。

 新3部作の監督は、12月15日公開の「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンが務めることも発表された。新3部作は「スター・ウォーズ」ブランドで作られる正式な作品だが、これまでのキャラクターとはまったく異なる、オリジナルのストーリーになるとみられる。

 「スター・ウォーズ」シリーズは1977年に1作目にあたる「エピソード4/新たなる希望」が公開。正3部作に続き、99年からはダース・ベイダーの誕生を描いた3部作がつくられた。

 2015年からは「エピソード6/ジェダイの帰還」の正式な続編にあたる3部作がスタート。「フォースの覚醒」(15年)に続いて「最後のジェダイ」が公開予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >