2017/11/13 17:09

シン・ゴジラ「ノーカット」放送とならなかったワケ あの俳優の出演シーンをバッサリも視聴率は意外に高く15.2%

小出恵介(夕刊フジ)
小出恵介(夕刊フジ)

 昨年ヒットした映画「シン・ゴジラ」が12日、地上波では初めてテレビ朝日系で放送されたが、ノーカット放送とはならなかった。人気作品は時間延長してもノーカットというケースが多い中、今回は短いながら、あの俳優の出演シーンをカットせざるを得なかったからだ。

 カットされたのは消防士役で出演した小出恵介(33)のシーン。小出は市民に避難を呼びかける役でセリフもあったが、ばっさりとカット。小出は17歳少女との淫行疑惑が報じられ、報道内容を認めて以後、謹慎している。

 ネット上では「小出恵介はカットせざるをえない」「ノーカットと言えなかったから視聴率に影響するのでは」との声が上がったが、懸念された平均視聴率は15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高い数字をたたき出した。

 また10日にテレビ朝日系で放送されたサッカー日本代表とブラジル代表戦は16・3%(同)だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >