2019/09/04 17:30

ファン・ジョンミン&ソン・ガンホら韓国映画のプライドと気概を支える名優たち

また、『神と共に』シリーズの冥界の使者役で人気がさらに拡大したチュ・ジフンは、『アシュラ』ではジョンミン演じる悪徳市長に頭が上がらなかったが、本作では立場が逆転したかのよう。終始、冷ややかな疑いの眼差しをソギョンに向けていく。

北朝鮮の対外経済委員会リ・ミョンウン所長を演じたイ・ソンミンは、東野圭吾原作の『さまよう刃』など数多くの作品に出演する名バイプレイヤーで、主演作『目撃者』がスマッシュヒット。本作でも絶賛されており、薄氷を踏むような経験をともに乗り越えてきたことから深まる、ソギョンとの立場を超えた友情も見どころだ。

チョ・ジヌンの進化に中毒者が続出!『毒戦 BELIEVER』

『工作』で韓国側の国家安全企画部(現在の国家情報院)室長としてスパイ作戦の総責任者を演じているのが、チョ・ジヌン。日本でもリメイクされたドラマ「シグナル」の熱血刑事、映画『最後まで行く』の不気味な不死身男、『お嬢さん』のエロ親父など、幅広い役柄でバイプレイヤーとして名を馳せてきたが、韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』を押さえて初登場1位を記録した『毒戦 BELIEVER』(10月4日公開)で主演を果たす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >