2017/04/15 13:10

ヒロイン女優に不倫疑惑、トニー・レオンも出演「モンスター・ハント2」がお蔵入り危機―中国

14日、ヒロインを演じる女優バイ・バイハーの不倫問題が浮上したことで、メガヒット第2弾となる中国映画「捉妖記2」(モンスター・ハント2)にお蔵入りの危機がささやかれている。写真は「捉妖記2」制作発表会のトニー・レオン。
14日、ヒロインを演じる女優バイ・バイハーの不倫問題が浮上したことで、メガヒット第2弾となる中国映画「捉妖記2」(モンスター・ハント2)にお蔵入りの危機がささやかれている。写真は「捉妖記2」制作発表会のトニー・レオン。

2017年4月14日、ヒロインを演じる女優バイ・バイハー(白百何)の不倫問題が浮上したことで、メガヒット第2弾となる中国映画「捉妖記2」(モンスター・ハント2)にお蔵入りの危機がささやかれている。毎日経済新聞が伝えた。

33歳のバイ・バイハーは、15年のメガヒット映画「モンスター・ハント」などで知られる人気女優。「モンスター・ハント」は中国だけで興行収入24億元(約380億円)を稼ぎ出し、昨年のチャウ・シンチー(周星馳)監督映画「人魚姫」に抜かれるまでは、歴代最高のヒット作として君臨していた。

私生活では06年に、人気デュオ・ユーチュアン(羽泉)のチェン・ユーファン(陳羽凡)と結婚し、夫婦の間には9歳の長男がいる。しかしこのほど、若手男性モデルとタイで密会する姿がキャッチされ、不倫疑惑が浮上。証拠となるような写真がネット上に次々と登場しているが、バイ・バイハー側では沈黙を守っている。

「モンスター・ハント」は続編が制作され、先月クランクアップしたばかり。バイ・バイハーは前作に続いてヒロインを演じ、さらに香港の名優トニー・レオン(梁朝偉)が出演するなど、前作よりパワーアップした話題作だ。しかし、中国メディアを管理する国家新聞出版広播総局(広電総局)では14年から、スキャンダルや違法薬物など「問題あり」の芸能人の締め出しを強化している。このため、「捉妖記2」にお蔵入り、または全編撮り直しの危機がささやかれ始めている。

なお、間もなくオンエア予定のバイ・バイハー主演ドラマ「外科風雲」についても、放送が見送られる可能性が高いとされている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >