2017/04/20 19:40

「お金持ちすぎる」トップ富豪息子の王思聡氏、ロールス・ロイス特別車をまとめてお買い上げ!―中国

19日、この日開幕した「上海モーターショー」(上海国際車展)で、中国トップ富豪御曹司の王思聡氏が、中国初登場のロールスロイスを早速購入している。写真は王思聡氏。
19日、この日開幕した「上海モーターショー」(上海国際車展)で、中国トップ富豪御曹司の王思聡氏が、中国初登場のロールスロイスを早速購入している。写真は王思聡氏。

2017年4月19日、この日開幕した「上海モーターショー」(上海国際車展)で、中国トップ富豪御曹司の王思聡(ワン・スーツォン)氏が、中国初登場のロールスロイスを早速購入している。捜狐が伝えた。

19日、中国最大級の自動車展示会「上海モーターショー」が開幕。高級車ロールス・ロイスからは、中国初登場となる特別モデル「Dawn Inspired By Fashion」がお目見えしたが、すでに「売約済」の表示が。その購入者について、青年実業家の王思聡氏だったことが明らかになった。なお王思聡氏は、同じロールス・ロイスの「Ghost Black Badge」モデルも購入。いずれも1台600万元(約9500万円)以上という驚きの高値だ。

近年では芸能事務所やIT関連企業を経営し、ゲーム好き、芸能界のご意見番としても知られる王思聡氏。その父親は大連万達集団(ワンダグループ)の王健林(ワン・ジエンリン)会長だ。このほど米フォーブス(中国語電子版)が発表した中華富豪ランキングでは、資産額313億ドル(約3兆4000億円)で王健林会長が1位となっている。

自動車の愛好家でもある王思聡氏だが、最近のインタビューでは愛車の所有台数について、「数えたことがないので分からない」と語っていた。なお、このほどネット上に登場した王思聡氏の自宅車庫の写真では、フェラーリのF12ベルリネッタ、ランボルギーニのアヴェンタドール、ロールス・ロイスのファントム・ドロップヘッド・クーペなどといった高級車が所狭しと並んでいる。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >