2017/05/01 16:20

中国で一番売れたハリウッド映画、「ワイルド・スピード8」が記録更新―中国

30日、大ヒット上映中の米映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」の興行収入が25億元(約403億円)に到達し、「中国で一番売れたハリウッド映画」になった。
30日、大ヒット上映中の米映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」の興行収入が25億元(約403億円)に到達し、「中国で一番売れたハリウッド映画」になった。

2017年4月30日、大ヒット上映中の米映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」の興行収入が25億元(約403億円)に到達し、「中国で一番売れたハリウッド映画」になった。新浪が伝えた。

人気シリーズ第8弾となる「ワイルド・スピード ICE BREAK」は、中国で4月14日に封切られたのち、「公開初日記録」「1日当たりの興収記録」「初週末の興収記録」を次々に塗り替えてきた。メディアリサーチ大手・芸恩諮詢公司が発表したデータによると、4月30日午後9時50分(現地時間)、中国での興行収入がついに25億元(約403億円)に到達。「中国で一番売れたハリウッド映画」となった。

これまで最も売れたハリウッド映画は、15年公開のシリーズ第7弾「ワイルド・スピード SKY MISSION」だった。前作の打ち立てた大記録をわずか17日間で抜き去ったことになる。

中国で同シリーズが初めて公開されたのは、09年のシリーズ第4弾「ワイルド・スピード MAX」だが、この時の興行収入は3025万元(約4億9000万円)止まりだった。しかしその後、11年公開の「ワイルド・スピード MEGA MAX」が2億5200万元(約41億円)、13年公開の「ワイルド・スピード EURO MISSION」が4億1400万元(約69億円)と、順調に数字を伸ばしてきた。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >