2017/05/05 12:30

性的少数者の権利を守れ!歌姫アーメイやレイニー・ヤンら、8人でチャリティーソング―台湾

4日、台湾の歌姫アーメイやレイニー・ヤンら8人の人気女性歌手が、性的少数者のためのチャリティーソング「WE ARE ONE」をリリースする。写真はアーメイ。
4日、台湾の歌姫アーメイやレイニー・ヤンら8人の人気女性歌手が、性的少数者のためのチャリティーソング「WE ARE ONE」をリリースする。写真はアーメイ。

2017年5月4日、台湾の歌姫アーメイ(張恵妹)やレイニー・ヤン(楊丞琳)ら8人の人気女性歌手が、性的少数者のためのチャリティーソング「WE ARE ONE」をリリースする。NOWnewsが伝えた。

「国際反ホモフォビアの日」に当たる今月17日、アーメイ、レイニー・ヤン、エルバ・シャオ(蕭亞軒)、小S(徐熙[女弟]/シュー・シーディー)、A-Lin、タニア・チュア(蔡健雅)、サンディ・ラム(林憶蓮)、ナー・イン(那英)の8人の女性歌手が集まってチャリティーソング「WE ARE ONE」をリリースすることになった。

「国際反ホモフォビアの日」とは1990年5月17日、同性愛が世界保健機関(WHO)の精神疾患リストから削除されたことを記念するもの。8人の女性歌手はいずれも、性的少数者の平等な権利を守るため積極的に発言し、行動していることで知られる面々だ。

タレントの小Sを除いて、いずれも中国・台湾・香港を代表するトップ女性歌手ばかり。それだけにレコーディングのスケジュールを確保するのが困難で、ある日は時間が空いた人からスタジオに入り、早朝から深夜2時まで作業が続いたという。8人はいずれもノーギャラで手を取り合い、世間に向けて偏見と差別を無くすよう訴えている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >