2017/05/10 17:20

セシリア・チャンが10年ぶりドラマ主演、不幸っぷりが実生活とかぶる?―香港

9日、香港の女優セシリア・チャンが10年ぶりにドラマ出演することが明らかになった。写真はセシリア・チャン。
9日、香港の女優セシリア・チャンが10年ぶりにドラマ出演することが明らかになった。写真はセシリア・チャン。

2017年5月9日、香港の女優セシリア・チャン(張柏芝)が10年ぶりにドラマ出演することが明らかになった。香港01が伝えた。

11年に俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)と離婚後、2人の息子を養育している。多忙なせいか近年は女優としての作品が少なく、中国のバラエティー番組を中心に活動している。このほど10年ぶりにドラマ復帰し、中国ドラマ「如果、愛」に主演することが明らかになった。

1998年のデビュー以来、ずっと映画で活躍してきたが、2007年の「天涯歌女」でドラマに初挑戦。1930年代に一世を風靡(ふうび)し、「黄金の喉を持つ」と言われた女性歌手チョウ・シュアン(周[王旋])を描くこの作品でヒロインを演じた。すでにクランクインしている「如果、愛」では、子どもをなくして家を追い出された女性を演じているが、離婚後はシングルマザーとして奮闘している実生活にかぶるとして、熱演が期待されている。

セシリア・チャン自身がプロデューサーも務めるこのドラマ。共演者の顔ぶれは、ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られる人気ユニットF4出身のヴァネス・ウー(呉建豪)、タイと台湾のハーフ俳優シュー・ジーシェン(徐志賢/Thassapak Hsu)らとなっている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >