2017/05/16 23:00

ジャッキー・チェン「1週間に3回死んだ」、訃報デマ拡散の最多記録を樹立―香港

15日、過去に何回も死亡説が報じられてきたジャッキー・チェンは、1週間に3回という最多記録も樹立している。写真はジャッキー・チェン。
15日、過去に何回も死亡説が報じられてきたジャッキー・チェンは、1週間に3回という最多記録も樹立している。写真はジャッキー・チェン。

2017年5月15日、過去に何回も死亡説が報じられてきたジャッキー・チェン(成龍)は、1週間に3回という最多記録も樹立している。星洲網が伝えた。

近年の芸能界ではショーン・コネリーや「Mr.ビーン」のローワン・アトキンソン、さらに英国のエリザベス女王、中国の江沢民元国家主席など、有名人の死亡説はたびたび世界中を騒がせてきた。

アクションスターのジャッキー・チェンも、これまで何度も訃報のデマが流されてきた1人。最も新しいところでは昨年3月、「オーストラリアで自動車事故死」と米メディアが報じて話題になった。

さらにジャッキーは過去に、1週間になんと3回も訃報が流れ、最多記録まで樹立している。これについてジャッキー自身は、「こんなニュースばかり流されて、僕は何回生き返ればいいの?」とユーモアを交えて語っている。

中華圏の有名人でこれまで最も多く訃報が流れたのは、小説家の金庸(きん・よう)氏だ。「笑傲江湖」「天龍八部」など数々の作品が映像化され、武侠小説の第一人者として知られる金庸氏は現在94歳。これまで流された訃報は20回を超えている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >