2017/05/20 15:50

歴代最高ヒット映画「モンスター・ハント」、トニー・レオン主演でスピンオフ決定―中国

19日、メガヒットしたファンタジー時代劇「モンスター・ハント」(捉妖記)のスピンオフ制作が決定し、香港の俳優トニー・レオンが主演することが明らかになった。写真は「モンスター・ハント2」製作発表会のトニー・レオン。
19日、メガヒットしたファンタジー時代劇「モンスター・ハント」(捉妖記)のスピンオフ制作が決定し、香港の俳優トニー・レオンが主演することが明らかになった。写真は「モンスター・ハント2」製作発表会のトニー・レオン。

2017年5月19日、メガヒットしたファンタジー時代劇「モンスター・ハント」(捉妖記)のスピンオフ制作が決定し、香港の俳優トニー・レオン(梁朝偉)が主演することが明らかになった。新浪が伝えた。

開催中の第70回カンヌ国際映画祭で、香港の映画会社・安楽影片公司(Edko Films)のウィリアム・コン(江志強)代表が明らかにしたもの。15年に公開された映画「モンスター・ハント」は、当時の中国で歴代最高となる24億3900万元(約390億円)という驚異的な興行収入をマークした。現在制作中の続編「モンスター・ハント2」では、香港の名優トニー・レオン(梁朝偉)を新たに起用し、さらにパワーアップした作品が期待されている。

ウィリアム・コン代表によると、続編で迎え入れたトニー・レオンを主人公にして、スピンオフ作品を制作する。現在は脚本を執筆中で、今年夏のクランクインを目指しているという。

「モンスター・ハント2」では、中国の女優バイ・バイハー(白百合)が前作に続いてヒロインを演じているが、ここに来て大きな問題が浮上している。バイ・バイハーにはこのほど、男性モデルとの不倫疑惑が発覚し、これに続いて人気ミュージシャンの夫と実は離婚していたことが明らかなったため。不倫や薬物といったスキャンダルは中国映画界で最も嫌われるところで、中国当局から“封殺”される恐れもある。

もし無事に公開されたとしても、興行収入に悪影響を与えるのではないかと推測されるバイ・バイハーの存在だが、ウィリアム・コン代表は「代役を立てるという考えは持ったことがない」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >