2017/05/30 11:20

韓国で人気の高い中華圏スターは?香港映画ブームの影響が色濃く―中国メディア

29日、韓国でも人気と知名度の高い中華圏スターについて、中国のポータルサイトの新浪が伝えたランキングでは、一世を風靡したアクションスターのブルース・リーが1位となっている。メイン写真はブルース・リー。
29日、韓国でも人気と知名度の高い中華圏スターについて、中国のポータルサイトの新浪が伝えたランキングでは、一世を風靡したアクションスターのブルース・リーが1位となっている。メイン写真はブルース・リー。

2017年5月29日、韓国でも人気と知名度の高い中華圏スターについて、中国のポータルサイトの新浪(SINA)が伝えたランキングでは、一世を風靡したアクションスターのブルース・リーが1位となっている。

中華圏、特に香港映画界はこれまで数々の国際派スターを生んできた。ポータルサイトの新浪ではこのほど、最も近いお隣の国・韓国で人気と知名度の高い中華圏スターについてのランキングを発表。1位に選ばれたのは、死後40年を超えてもなお抜群の人気を誇るブルース・リーだった。

2位は映画「男たちの挽歌」によって、韓国でもブレークしたチョウ・ユンファ(周潤發)。この映画は韓国で1987年に公開され、当時爆発的なヒットを生んでいる。

3位は映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」の美人女優ジョイ・ウォン(王祖賢)。すでに芸能界を離れているが、最後の作品となった映画「美麗上海」を携えて光州(クァンジュ)国際映画祭に出席した時は、会場にファンが殺到する騒ぎとなった。

4位は台湾の女優ブリジット・リン(林青霞)。かつて中華圏トップ美女と言われ、映画「楽園の瑕」などの男装姿で人気を博した。

5位のジャッキー・チェン(成龍)は、韓国だけでなく世界中で人気の高いアクションスター。映画「THE MYTH/神話」の女優キム・ヒソンなど、韓国人タレントとの共演作も多い。

6位以下については、アンディ・ラウ(劉徳華)、チャウ・シンチー(周星馳)、タン・ウェイ(湯唯)、ヴィッキー・チャオ(趙薇)、映画監督で唯一選ばれたチャン・イーモウ(張芸謀)、レスリー・チャン(張国栄)の順となっている。

映画「ラスト、コーション」などで知られるタン・ウェイは、韓国人監督キム・テヨンと結婚して人気を高めた。ランキングに登場した顔ぶれを見ると、香港映画ブームだった1980〜90年代にブレーク・活躍した人々が多く、その影響力の大きさを物語っている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >