2017/06/15 16:30

「最も受賞数が多い名女優」はマギー・チャン=04年から活動休止、空白の13年を惜しむ声―中国メディア

14日、これまで最も多くの賞を獲得した華人女優は、香港映画界を代表する存在のマギー・チャンだが、すでに10年以上も映画から離れていることで才能を惜しむ声が多い。写真はマギー・チャン。
14日、これまで最も多くの賞を獲得した華人女優は、香港映画界を代表する存在のマギー・チャンだが、すでに10年以上も映画から離れていることで才能を惜しむ声が多い。写真はマギー・チャン。

2017年6月14日、これまで最も多くの賞を獲得した華人女優は、香港映画界を代表する存在のマギー・チャン(張曼玉)だが、すでに10年以上も映画から離れていることで才能を惜しむ声が多い。新浪が伝えた。

中華圏だけでなく海外の映画祭も含め、これまで最も多くの賞を獲得した華人女優はマギー・チャンだ。64年に香港で生まれ、73年に8歳で英国へ移住。82年に香港へ戻った時にスカウトされてモデル活動を始め、83年に「ミス香港」コンテストで準優勝したのをきっかけに女優業をスタートさせた。

84年の映画「君が好きだから」で香港メディアに「前途有望な女優」と絶賛され、早くも頭角を現したのち、ジャッキー・チェン(成龍)映画で人気を集め、海外でも知られるようになった。演技派の印象を決定的にしたのは、92年の映画「ロアン・リンユィ 阮玲玉」で、第42回ベルリン国際映画祭で女優賞を受賞している。

これまでに香港の電影金像奨で女優賞を5回、台湾の金馬奨でも同じく5回の受賞歴がある。ベルリンだけでなく、カンヌ映画祭やシカゴ映画祭、デンマークのNatFilmフェスティバルなど、世界各地の映画祭で女優賞や特別貢献賞を受賞。中国語映画が誇る名女優として、世界にその名をとどろかせている。

しかし04年の「クリーン」を最後に、すでに10年以上も女優業から遠ざかっている。この13年間に女優として活動したのは、10年の映画「ホット・サマー・デイズ」への友情出演のみ。もし順調に活動していれば、どこまで受賞数を伸ばしていたか分からず、その才能を惜しむ声が多い。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >