2017/08/09 16:10

復帰の第一声は「ごめんなさい」、落馬事故のアンディ・ラウが完全復活をアピール!―中国

8日、落馬事故で活動休止中だった俳優アンディ・ラウが、映画「侠盗聯盟(The Adventurers)」の北京プレミアに出席し、復帰を宣言した。
8日、落馬事故で活動休止中だった俳優アンディ・ラウが、映画「侠盗聯盟(The Adventurers)」の北京プレミアに出席し、復帰を宣言した。

2017年8月8日、落馬事故で活動休止中だった俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が、映画「侠盗聯盟(The Adventurers)」の北京プレミアに出席し、復帰を宣言した。時光網が伝えた。

8日、中国映画「侠盗聯盟」の北京プレミアに、監督のスティーブン・フォン(馮徳倫)を
はじめ、仏俳優ジャン・レノ、女優スー・チー(舒淇)らキャストが勢ぞろい。大歓声に包まれるの中、最後に現れたのはアンディ・ラウで、今年1月の落馬事故から数えて6カ月半ぶりにその姿を見せた。

落馬事故では骨盤や脊椎に大けがを負い、一時は寝たきり状態だったアンディ・ラウだが、驚異的なスピードで回復。復帰を迎えたこの日は、誰かに体を支えられることなく自分でしっかり歩き、軽い足取りでステージに上がっている。

アンディ・ラウの登場に沸く観客への第一声は、「元気です。ごめんなさい。半年間も心配させてしまって」というもの。すでに事故前と変わらないほど回復したことをアピールし、「笑ったり、飛んだり跳ねたりできる」と喜びに満ちあふれた様子で語っている。

監督のスティーブン・フォンによると、もともと決まっていたウィリアム・フォン(馮紹峰)が出演できなくなり、「一夜にして白髪が増えた」ほど悩んだという。しかし、クランクイン直前になって、アンディ・ラウが何とかスケジュールを空けてくれたとのこと。この日のステージ上でもアンディ・ラウに向かって、感謝の言葉を述べていた。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >