2017/08/26 13:00

落馬事故から復帰のアンディ・ラウ、かすれ声は「年齢のせい」宣告に大ショック!―中国

25日、今年初めの落馬事故を乗り越えて復帰した俳優アンディ・ラウが、事故後に声が変わったのは「年齢のせい」とショッキングな宣告をされたことを明かしている。
25日、今年初めの落馬事故を乗り越えて復帰した俳優アンディ・ラウが、事故後に声が変わったのは「年齢のせい」とショッキングな宣告をされたことを明かしている。

2017年8月25日、今年初めの落馬事故を乗り越えて復帰した俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が、事故後に声が変わったのは「年齢のせい」とショッキングな宣告をされたことを明かしている。星島日報が伝えた。

アンディ・ラウは今年1月、タイでCM撮影中に落馬事故を起こして大ケガを負い、治療のためそのまま活動休止状態に。それから7カ月を経た今月初め、映画「侠盗聯盟(The Adventurers)」の北京プレミアに出席して復帰を果たした。

このほどインタビューに答えたアンディ・ラウによると、体は9割ほど回復しているが、休みが長かったせいか声がかすれるのが気になり、医師に相談したとのこと。その結果、原因は「年齢によるもの」と宣告されたと語っている。

この言葉にショックを受けたというアンディ・ラウだが、「歌う時は何ともないが、話す時は声がかすれる。たぶん治療期間に体力や筋力が落ちたのも原因だと思う。少し前までこんなことはなかった」と語っている。

「侠盗聯盟」はアンディ・ラウと仏俳優ジャン・レノが共演しているほか、俳優で映画監督のスティーブン・フォン(馮徳倫)がメガホンを取り、その夫人で女優スー・チー(舒淇)も出演する話題作。アンディ・ラウによると、以前からスティーブン・フォンと一緒に映画を作りたいと思っており、俳優チョウ・ユンファ(周潤發)の代表作「男たちの挽歌」のリメーク映画など、これまで3本の企画があったものの、いずれも制作に至らなかった。このため今回は、長年の希望がやっとかなったことになるという。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >