2017/09/06 19:20

福山雅治×ジョン・ウー監督の話題作「追捕 MANHUNT」、中国では11月24日から上映―中国

5日、福山雅治が主演するジョン・ウー監督作品の「追捕 MANHUNT(原題)」が、中国では今年11月24日から公開される。
5日、福山雅治が主演するジョン・ウー監督作品の「追捕 MANHUNT(原題)」が、中国では今年11月24日から公開される。

2017年9月5日、福山雅治が主演するジョン・ウー(呉宇森)監督作品の「追捕 MANHUNT(原題)」が、中国では11月24日から公開される。時光網が伝えた。

「追捕 MANHUNT」は、1970年代に高倉健さんが主演した日本映画「君よ憤怒の河を渉(わた)れ」の同名小説を、再び映画化した作品。福山雅治と中国の俳優チャン・ハンユー(張涵予)がダブル主演し、無実の罪を着せられた中国人国際弁護士と、それを追い掛ける刑事の戦いを描く。鮮烈なバイオレンスアクションの名手として知られるジョン・ウー監督だが、その本領発揮となるような映画を撮ったのは、これが14年ぶりのこととなる。

5日、北京で「追捕 MANHUNT」の発表会が行われ、ジョン・ウー監督とチャン・ハンユー、ヒロインを演じた女優チー・ウェイ(戚薇)が出席。中国では11月24日から公開されることが明らかになった。

映画「君よ憤怒の河を渉れ」は1978年に中国で公開され、社会現象化するほどのヒット作となった伝説的な作品。主演のチャン・ハンユーにとっては非常に思い入れの深い映画で、少年時代に観て衝撃を受けたことで俳優を志すようになった。過去には声優として活動していたチャン・ハンユーだが、それもこの映画の吹き替えを真似ることからスタートしたと明かしている。

ヒロインを演じたチー・ウェイによると、出演が決まった直後から、福山雅治とチャン・ハンユーという2人のビッグな「男神」のファンから、ジェラシーのあまり猛烈な攻撃を浴びたという。しかしチー・ウェイによると、現場では「男神」よりジョン・ウー監督に心を奪われたとのこと。「どんなに夜遅くなっても私たちと一緒にいて、スタッフ1人1人に思いやりを持っていた」と語っており、ジョン・ウー監督こそが「暖男(ぽかぽか男子)」の代表だと話している。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >