2017/09/07 17:30

幸せいっぱいのユチョンに当て付け?暴行されたと訴えた女が結婚式前日に会見へ=ネットは賛否真っ二つ「すべてを明らかにすべき」「前日はひどい」

7日、韓国の人気アイドルグループJYJのユチョンから性的暴行を受けたとの虚偽の告訴を行った罪で起訴された女が、ユチョンの結婚式前日に会見を開いて立場を表明することが分かった。写真はユチョン。
7日、韓国の人気アイドルグループJYJのユチョンから性的暴行を受けたとの虚偽の告訴を行った罪で起訴された女が、ユチョンの結婚式前日に会見を開いて立場を表明することが分かった。写真はユチョン。

2017年9月7日、韓国・スポーツソウルなどによると、韓国の人気アイドルグループJYJのユチョンから性的暴行を受けたとの虚偽の告訴を行った罪で起訴された女S(24)が、21日に会見を開き立場を表明することが分かった。この日はユチョン自身の結婚式の前日に当たることから、どんな事実が「暴露」されるのかと韓国で注目が集まっている。

Sの弁護士は、21日にソウル高裁での控訴審判決を受けた後、ソウル市内で記者会見を開くと明らかにした。Sは2015年12月、働いていた遊興酒店(キャバクラ風の店)に来店したユチョンからトイレで性的暴行を受けたとして、翌年夏に告訴状を提出していた。検察は同事件についてユチョンを不起訴処分に、「合意に基づく性的関係を暴行と偽り告訴した」虚偽告訴の罪で逆にSを起訴した。Sは1審で無罪判決を受けたが、検察の控訴により現在2審が行われている。

一方、ユチョンは先月25日に約2年間の兵役を終え除隊、これに先立つ今年4月に、韓国の食品大手・南陽乳業の創業者の孫であるファン・ハナさんとの婚約を発表していた。

この報道を受け、韓国のネットユーザーの反応は真っ二つに割れているようだ。

一方では、S側に対し「頑張って」「会見までするとは、どれだけ悔しい思いをしてるんだろう?」「当然立場を主張すべき。ユチョンが無罪というのがまず間違ってる」との応援コメントや、「記者会見か、面白いことになりそう」「すべてを明らかにすべき」「何が真実かまだ分からない。もし真実がねじ曲げられていたなら、今からでも正して謝罪を受けるのが正しいと思う」と、会見開催を肯定的に受け止める声がある。

しかしもう一方ではまったく逆の意見も。ある記事では「何も会見までやらなくても…」との意見が最多の共感を集めたほか、「結婚する人に対して、さすがにどうかと思う」「裁判のこととか別にして、結婚式の前日というのはひどい」「最後までいけ好かない女だ」といった声が並び、「罪を犯して裁判中の人が会見までする?」「何がそんなに悔しいのか知らないけど、もう放っておいてあげようよ」と諭すような意見もあった。(翻訳・編集/吉金)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >