2017/09/22 16:20

小室哲哉と坂本龍一の娘が中国でコラボ、上海で海外初のコンサート開催へ

坂本龍一を父に持つ、音楽界のサラブレッドとして存在感を放つ坂本美雨と、日本のみならず、中国でも非常に高い人気をもつ小室哲哉が、10月7、8日両日に上海で初のコンサートを開催することとなった。
坂本龍一を父に持つ、音楽界のサラブレッドとして存在感を放つ坂本美雨と、日本のみならず、中国でも非常に高い人気をもつ小室哲哉が、10月7、8日両日に上海で初のコンサートを開催することとなった。

坂本龍一を父に持つ、音楽界のサラブレッドとして存在感を放つ坂本美雨と、日本のみならず、中国でも非常に高い人気をもつ小室哲哉が、10月7、8日両日に上海で初のコンサートを開催することとなった。

『天籟之音』と題したコンサートでは、TM NETWORKやglobeにも参加した、松尾和博がサポートギターを担当する。中国上海でTKサウンドと坂本美雨のコラボレーションミュージックが耳にできると話題になっている。

小室哲哉の楽曲は中国でも人気が高く、現在中国でも大ヒットしている『仮面ライダービルド』の主題歌も小室哲哉の新ユニットPANDORAが担当している。中国の80年代生まれの若者たちだけではなく、90年代生まれ以降の若者からも圧倒的な知名度を得ている。ファンの間では今後日本と並んで中国も活動のメーンエリアになるのではと、期待が高まっている。

坂本美雨は、父の中国での知名度はさることながら、過去にフェイ・ウォンのプロデューサーでミュージシャンでもあるチャン・ヤートンとのコラボレーションライブを行っている経歴などもあり、中国には兼ねてから思い入れがある。また、坂本美雨は幼いころより小室哲哉ファンであると公言しており、今までもさまざまな形で音楽交流を深めてきていた。小室哲哉とのライブは2014年から日本の各地で行われているが、国境を越えて海外・中国で行われるのはこれが初めて。坂本美雨と小室哲哉のコンサートは上海マジェスティックシアターで行われる。(編集/内山)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >