2017/09/26 12:00

「君の名は。」メガヒットに続き、新海誠監督のデビュー15周年記念展、台湾でも開催へ―台湾

25日、映画「君の名は。」で知られる新海誠監督のデビュー15周年記念となる「新海誠展−『ほしのこえ』から『君の名は。』まで−」が、台湾でも今年12月に開催されることになった。写真は新海誠監督。
25日、映画「君の名は。」で知られる新海誠監督のデビュー15周年記念となる「新海誠展−『ほしのこえ』から『君の名は。』まで−」が、台湾でも今年12月に開催されることになった。写真は新海誠監督。

2017年9月25日、映画「君の名は。」で知られる新海誠監督のデビュー15周年記念となる「新海誠展−『ほしのこえ』から『君の名は。』まで−」が、台湾でも今年12月に開催されることになった。NOWnewsが伝えた。

映画「君の名は。」は台湾でも昨年10月に一般上映され、興行収入は2億5000万台湾ドル(約9億3000万円)を突破。アニメ映画としては異例のヒット作となり、台湾で最も売れた日本映画となっている。

新海誠監督のデビュー15周年を記念して、11月11日〜12月18日にかけて、東京・国立新美術館で「新海誠展−『ほしのこえ』から『君の名は。』まで−」が開催される。この展示が場所を移して台湾でも開催されることになり、12月の予定が明らかに。具体的な日程や場所については、「新海誠展in台湾」のフェイスブックページで今後発表される。

15周年記念展では、新海誠監督のアニメーションの世界を、絵コンテ、設定、原画、美術、映像をはじめ、映画の世界観を体験できる造形物などを通じて紹介する。「君の名は。」だけではない新海誠監督の作り出す魅力的な世界を、台湾のファンの前に展開するものとなる。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >