2017/10/31 12:30

韓流俳優ユ・アイン、事故死した先輩キム・ジュヒョクを哀悼したはずが炎上=韓国ネット「真心が感じられない」「英語を使うとは軽々しい」

31日、映画やドラマ主演で日本でも知られる韓国の俳優ユ・アイン(31)が、交通事故で亡くなった先輩俳優のキム・ジュヒョクさんへの哀悼メッセージをSNSに掲載したところ、ネットユーザーから非難の声が上がった。資料写真。
31日、映画やドラマ主演で日本でも知られる韓国の俳優ユ・アイン(31)が、交通事故で亡くなった先輩俳優のキム・ジュヒョクさんへの哀悼メッセージをSNSに掲載したところ、ネットユーザーから非難の声が上がった。資料写真。

2017年10月31日、映画やドラマ主演で日本でも知られる韓国の俳優ユ・アイン(31)が、交通事故で亡くなった先輩俳優のキム・ジュヒョクさんへの哀悼メッセージをSNSに掲載したところ、ネットユーザーから非難の声が上がった。韓国・アジア経済などが報じた。

韓国の報道によると、30日午後4時30分ごろ、キム・ジュヒョクさんが運転する車がソウル市内で追突事故を起こし、キムさんは病院に運ばれたものの同6時30分ごろに亡くなった。45歳だった。

昨年、映画「ハッピーログイン」(邦題)でキムさんと共演したユ・アインは訃報を受け、自身のインスタグラムに「哀悼は僕らの役目、どうかRIP」とのメッセージと共に1枚の画像を投稿した。「RIP」は「rest in peace(安らかに眠れ)」を意味したものという。画像は、英国のミュージシャン、ベンジャミン・クレメンタインの曲「Condolence(哀悼)」を再生中の画面をキャプチャーしたものだった。

この投稿はユ・アインなりの哀悼の表現だったとみえるが、これが掲載されメディアで報じられるや、ネット上では批判が相次いだ。

まず、ユ・アインの行動があまりに「迅速」だったこともあってか、「哀悼は葬儀場で別れのあいさつをしてからするものでしょ」「こんな時にポップスを聞いてキャプチャーした画像を見せたい?」「何のつながりのない人すら悲しみにどうしていいか分からないっていう時に、SNSにアップする写真を選んで文言を考えてたの?」といった怒りの声が目立つ。

また、「インスタでこんなことはやめて。真心が感じられない」「SNSでの哀悼は真の哀悼じゃない。こんな時に人の目を意識してアップしたということじゃないか。人の関心が必要な職業なんだろうけど、もっと人間味を示してほしい」など手法に疑問を呈するコメントが目立つ。

さらに、「哀悼する役目を負う人、他に誰がいるっていうんだ?」「RIPって何だよ?ちゃんと真面目に書け」「先輩の死を前にしてRIPって…」「英語圏の人間でもないのにRIPという言葉はあまりに軽々しく見えるよ」などメッセージそのものを批判するものも多い。

一方で「表現の方法について非難するのは未成熟なやり方だ」とユ・アインを擁護する声もありネット上で論争が広がる状況に、「皆さん、本質を見失わないように。事実は、キム・ジュヒョクさんが亡くなったということ。そのことだけに忠実になろう」と呼び掛ける人も出ている。(編集/吉金)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >