2017/11/05 19:30

香港ノワール名作「男たちの挽歌」修復版公開、ファン要望の広東語オリジナル版も―中国

4日、「香港ノワール」を代表するジョン・ウー監督の名作「男たちの挽歌」のデジタル修復版が、中国で今月17日から劇場公開される。
4日、「香港ノワール」を代表するジョン・ウー監督の名作「男たちの挽歌」のデジタル修復版が、中国で今月17日から劇場公開される。

2017年11月4日、「香港ノワール」を代表するジョン・ウー(呉宇森)監督の名作「男たちの挽歌」のデジタル修復版が、中国で今月17日から劇場公開される。新浪が伝えた。

香港の闇社会を悲哀と暴力を織り交ぜて描く「香港ノワール」。この大きな流れを作るきっかけとなったのが、1986年に公開されたジョン・ウー監督の「男たちの挽歌」だ。チョウ・ユンファ(周潤發)の人気が海外に広まるきっかけとなったこの映画は、香港映画を語る上で欠くことのできない作品として、長年にわたって多くの映画ファンを魅了してきた。

この名作のデジタル修復版が今月17日から、中国で一般上映される。さらにファンの強い要望により、北京語の吹き替えバージョンだけでなく、オリジナルの広東語バージョンも公開されることが分かった。このほど中国で開催された第1回平遥国際映画祭で、広東語バージョンが上映されて大好評となり、一般公開を希望する声が多く寄せられたことがきっかけとなっている。

今月2日に解禁された最新の予告動画「燃情」版では、チョウ・ユンファはじめ、ティ・ロン(狄龍)、レスリー・チャン(張国栄)と主役3人の若々しい姿が、美しく鮮明な映像でよみがえっている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >