2017/11/14 15:00

現地人も真っ青!韓国人女優がイタリアの文化財によじ登ってVサイン=「韓国全体のイメージが悪くなった」「注意書きはあったの?」―韓国ネット

14日、韓国メディアによると、韓国の女優ソ・ユジョンがイタリアの文化財によじ登って記念写真を撮影していたことが分かり、韓国内外から非難の声が上がっている。資料写真。
14日、韓国メディアによると、韓国の女優ソ・ユジョンがイタリアの文化財によじ登って記念写真を撮影していたことが分かり、韓国内外から非難の声が上がっている。資料写真。

2017年11月14日、韓国・世界日報によると、韓国の女優ソ・ユジョン(38)がイタリアの文化財によじ登って記念写真を撮影していたことが分かり、韓国内外から非難の声が上がっている。

ソ・ユジョンは13日、自身のインスタグラムに「私は1秒後に何が起きるかも知らず、堂々とそこに座っていたら怒られた」との文章と共に写真を掲載した。写真にはイタリア・ベネチアのサン・マルコ寺院の近くと見られる場所で、ライオン像によじ登ってVサインを見せるソ・ユジョンの姿が写っている。さらに、そんなソン・ユジョンを見て目を丸くしたり、眉をひそめる現地人たちの姿も確認できる。

サン・マルコ寺院は828年、ベネチアの商人がエジプトから持ち帰った聖マルコの遺骨を安置するために建てられた聖堂であり、世界文化遺産に登録されている。その中のライオン像は聖マルコの象徴として、ベネチア市当局が文化財を毀損する恐れのある行動をした観光客に対して厳しい罰金を課している。

インターネット上で同写真に対する批判の声が相次ぐと、ソ・ユジョンはインスタグラムのアカウントを非公開にし、その後「軽率な行動を取ったことを心から反省している。今後はこのようなことがないよう注意する」との謝罪文を掲載した。

この報道を見た韓国のネットユーザーからは「現地人に怒られたことを自慢するかのようにインスタに掲載?とても非常識だ。反対の立場になって考えてみて」「周囲の視線を感じないの?私が恥ずかしくなる」「SNSの活用方法が間違っている。なぜわざわざ批判されるようなことを?」「うっかりよじ登ってしまったとして、怒られたなら静かに反省するべき」「おかげで韓国全体のイメージが悪くなった」など、ソ・ユジョンに対する厳しい批判の声が寄せられている。中には「こういう非常識な行動をした人には出国禁止、もしくは入国禁止の処罰を与えるべき」と主張する声も。

また「韓国人と中国人は観光地に落書きをすることで有名。韓国人お断りの場所もあるくらいだ。ソ・ユジョンは芸能人だからその代表として非難を受けているだけ」「批判している韓国人の半分以上に同様の経験があるだろう」と指摘する声も見られた。

一方で「そこまで批判されること?壊さなければいいんじゃない?」「文化財だと思わなかったのだろう。そもそも注意書きはあったの?」などソ・ユジョンを擁護するユーザーもいた。(翻訳・編集/堂本)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン