2017/11/15 22:10

再びドラマ化の「花より男子」、F4ヴィック・チョウ「友情出演したい」とラブコールも―台湾

14日、16年ぶりに再ドラマ化される「流星花園〜花より男子〜」について、人気ユニットF4出身のヴィック・チョウが「友情出演したい」と語っている。
14日、16年ぶりに再ドラマ化される「流星花園〜花より男子〜」について、人気ユニットF4出身のヴィック・チョウが「友情出演したい」と語っている。

2017年11月14日、16年ぶりに再ドラマ化される「流星花園〜花より男子〜」について、人気ユニットF4出身のヴィック・チョウ(周渝民)が「友情出演したい」と語っている。東森新聞網が伝えた。

2001年放送の台湾ドラマ「流星花園〜花より男子〜」では、主人公のイケメン4人組「F4」がそのままアイドルユニット・F4となり、アジア中で人気沸騰した。日本の人気漫画が原作のこの作品が、旧作と同じく有名プロデューサーのアンジー・チャイ(柴智屏)氏の手により、再びドラマ化されることになった。

旧作で「F4」メンバーの1人・花沢類を演じ、デビュー作で一気にブレークしたのが俳優ヴィック・チョウ。このほど中国・浙江省で新作映画「天生不対」の宣伝活動に出席し、16年ぶりに生まれ変わる「流星花園〜花より男子〜」についてコメントしている。

現在、「花男」ファンが最も関心を寄せているのは、F4メンバーが最新版に顔を見せるのかどうかについて。これに対してヴィック・チョウは、「友情出演したいと思っている」とコメントし、あまり目立たない役で登場したい希望を持っていることを明かしている。ヴィック・チョウによると、アンジー・チャイ氏と相談中だが、実現するかどうかは分からないという。

最新版「流星花園〜花より男子〜」は今月6日、新しい「F4」を演じる4人の新人俳優を発表した。4人の平均年齢は21歳、平均身長は185センチでイケメンぞろい。さらに4人のお披露目の場として、人気女性ファッション誌のグラビアを使うという斬新な手法も注目を集めている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >