2017/11/25 23:30

米フォーブス誌「2017最も稼いだモデル」でリウ・ウェンが第8位、アジア人で唯一のトップ10入り―中国

24日、このほど米経済誌フォーブスが発表した「最も稼いだモデル」ランキングで、中国からリウ・ウェンが第8位に登場している。写真はリウ・ウェン。
24日、このほど米経済誌フォーブスが発表した「最も稼いだモデル」ランキングで、中国からリウ・ウェンが第8位に登場している。写真はリウ・ウェン。

2017年11月24日、このほど米経済誌フォーブスが発表した「最も稼いだモデル」ランキングで、中国からリウ・ウェン(劉[雨/文])が第8位に登場している。鳳凰網が伝えた。

フォーブス誌が発表した今年のモデル長者番付で第1位に選ばれたのは、米モデルのケンダル・ジェナー。過去1年間の収入は2200万ドル(約24億5000万円)となり、これまで10年以上にわたり、同ランキングのトップに君臨し続けたブラジルの人気モデル、ジゼル・ブンチェンがとうとう2位へと後退。3位は米モデルのクリッシー・テイゲンだった。

このランキングに昨年と同じ8位に登場したのが、中国のスーパーモデルのリウ・ウェンで、年収は650万ドル(約7億2400万円)となっている。リウ・ウェンは世界のトップモデルが集結する「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーで、アジア人で初めてランウェイを歩いたことでも知られる人気モデル。今回のランキングでもアジア人で唯一のトップ10入りを果たしている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >