2017/11/29 15:30

救急隊員が芸能人の加害者を優先?少女時代テヨンの追突事故をめぐり、韓国で波紋広がる

29日、韓国メディアによると、韓国のガールズグループ「少女時代」のテヨンが28日に起こした追突事故をめぐり、被害者とみられる人物がSNSに書き込んだ事故処理に対する不満が韓国のネット上で波紋を広げている。写真はテヨン。
29日、韓国メディアによると、韓国のガールズグループ「少女時代」のテヨンが28日に起こした追突事故をめぐり、被害者とみられる人物がSNSに書き込んだ事故処理に対する不満が韓国のネット上で波紋を広げている。写真はテヨン。

2017年11月29日、韓国・イーデイリーによると、韓国のガールズグループ「少女時代」のテヨンが28日に起こした追突事故をめぐり、被害者とみられる人物がSNSに書き込んだ事故処理に対する不満が韓国のネット上で波紋を広げている。

今回の追突事故の被害者と名乗る人物は28日、SNSで「(救急隊員たちは)加害者が有名な女性アイドルだからか、加害者を先に病院へ連れて行くため被害者らに待機するよう求めた」と主張し、「人助けをする人たちが浮かれて有名人を優先するなんて」と批判した。これについて、他のネットユーザーたちからは「芸能人を特別扱いした」などとテヨンに対する非難が巻き起こっていた。波紋が広がると、同人物はSNSを非公開にした。

しかしその後、事故現場に出動したというトレーラー運転手もSNSに文章を掲載し、「救急隊員たちは先に被害者の対応を行い、テヨンは救急車に近寄りもしなかった」と主張したという。

警察によると、28日午後7時39分ごろ、ソウル江南区の道路でテヨンの運転する車が信号待ちのタクシーに追突する事故が発生。この衝撃によりタクシーも前の車に追突した。テヨンの所属事務所は「テヨンの不注意により交通事故が発生した」とし、「相手車両の運転手らに申し訳なく、事故処理に最善を尽くす」との考えを明らかにしている。

この報道について、韓国のネット上では被害者とみられる人物を擁護する声が多く、「芸能人だから何?」「これだから子どもたちがみんな芸能人になりたがる」「韓国人は“芸能人病”にかかっている。芸能人を神様のように扱うのはおかしいし、恥ずかしい」「トレーラー運転手と名乗る人はテヨンのファンでは?」などのコメントが寄せられている。また「メディアも加害者の安否ばかり報じている。被害者たちは無事だったの?」「テヨンが自分の口で説明するべきだ」などと指摘する声も。

一方で「悲しいけどこれが現実」「驚かないよ。韓国は昔から、加害者の人権を最も重視する国だから」と納得する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >