2018/01/14 12:00

またもや過去最高を更新!2017年の映画興行収入9600億円、「世界トップ」に一歩前進―中国

13日、昨年の中国映画市場の興行収入額は559億1000万元(約9600億円)となり、最高記録を再び更新している。
13日、昨年の中国映画市場の興行収入額は559億1000万元(約9600億円)となり、最高記録を再び更新している。

2018年1月13日、昨年の中国映画市場の興行収入額は559億1000万元(約9600億円)となり、最高記録を再び更新している。中国時報が伝えた。

中国メディアを監督する国家新聞出版広電総局の発表によると、昨年の興行収入額は559億1000万元(約9600億円)となった。初めて500億元(約8590億円)を突破しており、この数字は15年前の約60倍に相当するため、近年の驚異的な成長ぶりがよく分かる。

昨年の観客数は16億2000万人で、国民1人につき1.16作品を見た計算となる。「最も映画を見ている省」は広東省で興行収入は79億9000万元(約1370億円)、「最も映画を見ている都市」は上海で同34億9200万元(約600億円)となり、「最も映画を見ている年齢層」は19〜24歳という若い世代が全体の33%を占めている。

ここ数年の一番の目標となっている600億元(約1兆円)突破はかなわなかったものの、歴代最高ヒット作となった国産映画「ウルフ・オブ・ウォー2」(戦狼2)の健闘などが数字を押し上げる好材料となった。北米の年間興行収入額110億6600万ドル(約1兆2300万円)のすでに4分の3に相当する数字となり、悲願の世界トップにまた一歩近づいている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >