2018/01/28 16:30

<コラム>中国のバラエティー番組のトレンドは?出演者にある共通点が

中国には音楽番組が多い。クール毎、各局でいくつもの音楽番組が放送されており、人気番組についてはシリーズ化され、毎年放送されている。写真はクリス・ウー。
中国には音楽番組が多い。クール毎、各局でいくつもの音楽番組が放送されており、人気番組についてはシリーズ化され、毎年放送されている。写真はクリス・ウー。

中国には音楽番組が多い。クール毎、各局でいくつもの音楽番組が放送されており、人気番組についてはシリーズ化され、毎年放送されている。有名な番組としては「中国好声音」「歌手」などがあるが、近年多いのが素人参加型の番組、とりわけオーディション番組である。

2017年上半期、中国の大手動画配信サイト「愛奇芸(IQiyi)」が制作した音楽番組「THE RAP OF CHINA」が、ネットでの配信にも関わらず大きな話題となった。同番組は、中国初のHIP-HOPオーディション番組で、中国の若者たちの価値観や主張を伝えるべく、新たなオリジナリティを持つ番組として注目を集めた。また、レギュラーとして、世界で活躍するHIP-HOP歌手・クリス・ウー(呉亦凡)、張震岳&熱狗、ウィルバー・パン(潘[王韋]柏)らが出演し、番組を盛り上げた。番組のファイナリストたちは一躍人気歌手となり、今年の年末の年越しコンサートへの出演も決定している。

先日、2017年の十大ネット流行語が発表されたが、その一つに、「THE RAP OF CHINA」内でのクリス・ウーの発言「君にフルースタイルはあるか」が選出された。このことは、ネット上での番組の注目度を表している事例のひとつだろう。

2018年に向け、愛奇芸は「THE RAP OF CHINA」の制作チームで新たにダンスオーディション番組「熱血街舞団」を制作することを発表している。「熱血街舞団」には、人気アイドル・ルハン(鹿[日含])と、香港出身歌手ウィリアム・チャン(陳偉霆)の2人が、熱血招集人として参加することがすでに発表されている。他にも、世界的なダンサー、振付師らが続々と加盟していく予定だ。こちらも大きな注目を集めることは間違いないだろう。

また、もう一つ注目すべき愛奇芸のオーディション番組がある。韓国の人気グループEXOメンバーレイ(張芸興)率いる「偶像練習生 IDOL PRODUCER」だ。こちらの番組は、100人の練習生の中から9名を選出し、グループとしてデビューさせるという。練習生の中には、人気女優ファン・ビンビン(范冰冰)の実弟・范丞丞の参加が公表されているほか、続々と参加者が発表されている。

こうした番組を見ていると、ある共通点が見えてくる。それはK-POPとの関わりである。上記で取り上げた3つの番組にそれぞれ出演する、クリス、ルハン、レイは元々韓国の人気ボーイズグループEXOのチームメンバーで、韓国でデビューし大きな人気を博していた。また、「偶像練習生」には、ジャクソン(王嘉爾)もレギュラーとして加盟しているが、彼も韓国でGOT7のメンバーとしてデビューをしている。また、范丞丞は韓国で練習生として活動しているという。

一時期、K-POP業界は中国への進出を目指し、多くの中国人をアイドルとして育成しデビューさせてきた。しなしながら、契約上の問題や過酷なスケジュールなど様々な理由により、デビューした中国人たちは次々と中国へ帰国してしまった。ただ、厳しい韓国芸能界で実績を積んだ彼らの実力は本物で、中国に帰国するとたちまち人気者となり、中国の若手芸能人たちをけん引するような存在となっている。彼らが選ぶ新しい原石は、これから大きな輝きを放つ存在になるに違いない。

■筆者プロフィール:鈴木由希
東京出身。台湾への留学を機に中華圏のエンタメに興味を持つ。現在は、中国ビジネスに携わりながら、個人で中華圏エンタメ専門情報サイト「チャイナブルー華藍網」を立ち上げ、SNS等も活用しながら情報発信中。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >