2018/01/28 12:00

ビビアン・チョウ、デビュー30周年でミニスカ姿!「美少女戦士」24年ぶり復活―香港

26日、香港の女性歌手ビビアン・チョウが、デビュー30周年記念コンサートを開催し、24年ぶりに「美少女戦士セーラームーン」の主題歌も披露した。
26日、香港の女性歌手ビビアン・チョウが、デビュー30周年記念コンサートを開催し、24年ぶりに「美少女戦士セーラームーン」の主題歌も披露した。

2018年1月26日、香港の女性歌手ビビアン・チョウ(周慧敏)が、デビュー30周年記念コンサートを開催し、24年ぶりに「美少女戦士セーラームーン」の主題歌も披露した。明報が伝えた。

1980〜90年代にかけての人気アイドルだったビビアン・チョウは、その清楚な美貌から「永遠の清純派」と呼ばれる。昨年でちょうど50歳、デビュー30周年を迎え、26日に香港コロシアムでソロコンサート「一萬天荒愛未老・周慧敏30周年演唱会」の初日が開幕した。7年ぶりとなるコンサートを、29日まで4公演行う。

柏原芳恵のヒット曲を広東語で歌った「最愛」はじめ、ファンには思い入れの深い名曲の数々を披露したビビアン・チョウ。中でも特に盛り上がったのが、アンコールで歌った「美少女戦士セーラームーン」の主題歌だ。

人気アニメの広東語オリジナルソング「美少女戦士」は、ビビアン・チョウはじめ、女性歌手のリンダ・ウォン(王馨平)、カレン・トン(湯寶如)の3人が94年にリリースしたもの。アンコールのステージ上には、49歳のリンダ・ウォン、46歳のカレン・トンもミニスカ姿で「美少女戦士」に扮して登場。3人そろって生歌を披露するのは24年ぶりのこととなった。会場の熱気が最高潮となったこのパフォーマンスで3人は、もしファンが望めば「60歳になっても歌い続ける」と豪語し、大きな拍手と歓声を浴びた。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >