2018/03/24 11:00

16年ぶりドラマ化の「花より男子」クランクアップ、牧野つくし&道明寺が感謝の言葉―中国

24日、16年を経て再びドラマ化された「花より男子」から、女優シェン・ユエと俳優ワン・ホーディーの主演2人がクランクアップを報告している。
24日、16年を経て再びドラマ化された「花より男子」から、女優シェン・ユエと俳優ワン・ホーディーの主演2人がクランクアップを報告している。

2018年3月24日、16年を経て再びドラマ化された「花より男子」から、女優シェン・ユエ(沈月)と俳優ワン・ホーディー(王鶴棣)の主演2人がクランクアップを報告している。国際在線が伝えた。

日本の人気マンガが原作の台湾ドラマ「流星花園〜花より男子〜(01年)」は、主人公のイケメン4人組「F4」がそのままアイドルユニット・F4となり、アジア中で人気沸騰した。この作品のプロデューサー、アンジー・チャイ(柴智屏)氏が昨春に再ドラマ化を発表し、同11月には上海市でクランクイン。そしてこのほど、ヒロインの「牧野つくし」を演じるシェン・ユエ、「道明寺司」役のワン・ホーディーがそれぞれ、クランクアップを報告している。

シェン・ユエは22日、中国版ツイッターで大量のオフショットを公開し、クランクアップを発表するとともに感謝の言葉を述べている。公開された写真からは、新「F4」たちとヒロインの仲の良さそうな雰囲気、現場の和気あいあいとしたムードが伝わってくる。

ワン・ホーディーはロケ先の英国から、中国版ツイッターでクランクアップを明らかに。無名の新人俳優だったワン・ホーディーは今回、幸運をつかんで大役を射止めた形だが、「流星花園」の撮影を通じて得た友情、俳優としての貴重な経験、そして今後への心構えなどを長文でつづっている。

なお、最新の「流星花園」は全48話構成で、年内にも放送予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >