2018/04/30 17:20

巨匠アン・リーの息子、メイソン・リーが映画初主演!若手演技派として急成長―台湾

29日、台湾出身の名監督アン・リーの息子で、俳優のメイソン・リーが、映画「九餅、薄荷與夏天」で初めて主役の座をつかんでいる。写真はアン・リー監督とメイソン・リー。
29日、台湾出身の名監督アン・リーの息子で、俳優のメイソン・リーが、映画「九餅、薄荷與夏天」で初めて主役の座をつかんでいる。写真はアン・リー監督とメイソン・リー。

2018年4月29日、台湾出身の名監督アン・リー(李安)の息子で、俳優のメイソン・リー(李淳)が、映画「九餅、薄荷與夏天」で初めて主役の座をつかんでいる。聯合報が伝えた。

27歳の俳優メイソン・リーは、映画「ブロークバック・マウンテン」と「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」により、米アカデミー賞で2度の監督賞に輝いた巨匠アン・リーの次男。米国出身で映画「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」などに出演したのち、13年からは拠点を台湾に移行。地道な活動を続け、昨年は映画「目撃者」で台湾版アカデミー賞・金馬奨の最優秀助演男優賞にノミネートされ、演技力でも注目される若手俳優へと成長している。

現在台中市で撮影中の映画「九餅、薄荷與夏天」では、初めて主役の座をつかんでいる。監督は映画「風中家族」で一緒に仕事をしているライ・モンジエ(頼孟傑)で、脚本の準備段階から主役にはメイソン・リーを想定していたとのこと。「非常に努力家で、多くの可能性を持つ俳優」とそのパワーを絶賛している。

「九餅、薄荷與夏天」には、過去に4回共演している人気女優アリス・コー(柯佳[女燕])らが出演。偉大な父親の影響力をはねのけて羽ばたくことができるか、注目の一作となりそうだ。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >