2018/05/02 21:50

女優レネ・リウ、女性監督映画の興収記録を更新!ラブロマンス作品「後来的我們」が話題―中国

1日、台湾の女優レネ・リウの初監督映画「後来的我們」(Us And Them)の興行収入が8億元(約139億円)を突破し、女性監督による中国語映画の最高記録を更新した。
1日、台湾の女優レネ・リウの初監督映画「後来的我們」(Us And Them)の興行収入が8億元(約139億円)を突破し、女性監督による中国語映画の最高記録を更新した。

2018年5月1日、台湾の女優レネ・リウ(劉若英)の初監督映画「後来的我們」(Us And Them)の興行収入が8億元(約139億円)を突破し、女性監督による中国語映画の最高記録を更新した。新浪が伝えた。

女優レネ・リウの初監督作品となる「後来的我們」は、春節の帰省列車で偶然に出会った男女の愛と別れ、そして10年後の再会を描いたラブロマンス映画。中国の女優チョウ・ドンユィ(周冬雨)、俳優ジン・ボーラン(井柏然)が主演し、中国で先月28日に封切られた。

1日、公開4日目を迎えた「後来的我們」の興行収入が早くも8億元(約139億円)を突破。中国版ツイッター・新浪微博(SINA Weibo)のユーザー採点では10点満点のうち8.0点を獲得し、公開館数ランキングでもトップとなっている。

13年、中国の女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)の初監督映画「So Young 過ぎ去りし青春に捧ぐ」の興行収入が7億1900万元(約125億円)となり、女性監督として過去最高記録を達成。16年には、人気女優タン・ウェイ(湯唯)主演の「北京ロマンinシアトル2」が同7億8500万元(約136億円)をあげ、シュエ・シャオルー(薛暁路)監督が記録を更新している。今回はレネ・リウが4日目にしてこの記録を抜き去り、どこまで数字を伸ばせるかが注目されている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >