2018/05/16 18:00

人気の阿部寛、女優アンジェリカ・リーと共演=トム・リン監督の最新作「夕霧花園」―台湾

15日、マレーシアの英語小説を映画化する「The Garden of Evening Mists」に、日本から俳優の阿部寛が出演し、台湾のトム・リン監督がメガホンを執ると報じられている。写真は阿部寛。
15日、マレーシアの英語小説を映画化する「The Garden of Evening Mists」に、日本から俳優の阿部寛が出演し、台湾のトム・リン監督がメガホンを執ると報じられている。写真は阿部寛。

2018年5月15日、マレーシアの英語小説を映画化する「The Garden of Evening Mists」(夕霧花園)に、日本から俳優の阿部寛が出演し、台湾のトム・リン(林書宇)監督がメガホンを執ると報じられている。中国時報が伝えた。

HBOアジアとマレーシアの映画会社Astro Shawが、マレーシアの作家・陳團英(Tan Twan Eng)の英語小説「The Garden of Evening Mists」を映画化することが明らかに。米バラエティ紙ではこのほど、トム・リン監督がメガホンを執り、俳優の阿部寛、マレーシア出身の女優アンジェリカ・リー(李心潔)、台湾の女優で映画監督シルヴィア・チャン(張艾嘉)が共演すると報じている。

トム・リン監督は14日、台湾メディアの取材に対してこのプロジェクトを認め、シルヴィア・チャンとアンジェリカ・リーの師弟コンビに働きかけを行ったことを語っている。さらに中華圏でも絶大な人気を誇る阿部寛について、当初はダメもとで出演交渉に乗り出したことを明かした。最終的に阿部寛がこの小説のストーリーを気に入ったこと、英語セリフに挑戦したいという希望があったことが、思わぬ成功につながったと語っている。

「The Garden of Evening Mists」は、第2次世界大戦後のマレーシアを舞台に、大学の法科を卒業した華人女性と、庭師の日本人男性の心の交流を描いた物語。トム・リン監督は「九月に降る風」や「星空」など、これまで日本で3本の長編作品が公開され、日本でもファンの多い台湾人監督の1人となっている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >