2018/05/17 10:30

女優ファン・ビンビンの大型時代劇ドラマ、婚約者リー・チェンが代役か?性的暴行疑惑で“お蔵入り”危機―中国

16日、共演俳優の性的暴行疑惑により、お蔵入りの危機にある女優ファン・ビンビンの主演ドラマ「巴清伝」について、婚約者の俳優リー・チェンが代役を務めるようだと話題になっている。写真はファン・ビンビンとリー・チェン。
16日、共演俳優の性的暴行疑惑により、お蔵入りの危機にある女優ファン・ビンビンの主演ドラマ「巴清伝」について、婚約者の俳優リー・チェンが代役を務めるようだと話題になっている。写真はファン・ビンビンとリー・チェン。

2018年5月16日、共演俳優の性的暴行疑惑により、お蔵入りの危機にある女優ファン・ビンビン(范冰冰)の主演ドラマ「巴清伝」について、婚約者の俳優リー・チェン(李晨)が代役を務めるようだと話題になっている。捜狐が伝えた。

2015年にヒットした「武則天-The Empress-」に続く、ファン・ビンビンの大型時代劇ドラマとして注目を浴びていたのが、戦国時代を舞台にした「巴清伝」。しかし、相手役で始皇帝を演じる俳優ガオ・ユンシャン(高雲翔)に今年3月、ロケ先のオーストラリアで女性への性的暴行疑惑が持ち上がったことにより、オンエアの時期が未定に。撮り直しをするにはコストがかかりすぎるため、このままお蔵入りする可能性も高いと報じられてきた。

16日、ネット上にファン・ビンビンとリー・チェンが時代劇の衣装で、スタッフに囲まれる集合写真がネット上に登場。ファン・ビンビンの衣装が、すでに公開されている「巴清伝」の宣伝写真と同じものだったことで、リー・チェンが代役を務めるのではないかとの話題が浮上した。なお、ドラマを製作する唐徳影視公司、およびリー・チェンの所属事務所からは、まだ何の反応も見られない。

ファン・ビンビンとリー・チェンは、「武則天-The Empress-」での共演をきっかけに交際し、昨年9月に婚約を発表。リー・チェン代役のうわさを聞いたネットユーザーからは、「愛する人の窮地を救った」「男気がある」「最高のだんな様」など、称賛のコメントが寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >